メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

「ビートたけしのTVタックル」 市民が報告、世界の街のいま=田中里沙

 テレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜正午)の特別企画として、新型コロナウイルス・スペシャルが4日午後6時半から放送された。連日報道される国の政策や医療体制ではなく、世界の夜の街の現在をリモート取材するという切り口が新鮮だった。市民からの発信である。

 コロナ禍での自粛が続き、時間や場所を問わない働き方や、分散を軸とした「ニューノーマル」を志向するも、地域や職種の事情もあって簡単にはいかない。困りごとや不便を解消することから、新事業や新サービスが誕生することは多いので、画期的なイノベーシンが生まれることを願う。

 番組では米国、韓国、中国、フランス、スウェーデン、ブラジル、コロンビア、ケニアなどから市民の状況がテンポよく伝えられた。

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文1048文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです