メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危険業務従事者叙勲 県内から25人受章 /山梨

 警察官や消防隊員、自衛官ら危険性の高い業務に携わった人に贈られる「第35回危険業務従事者叙勲」が発表された。県内在住の受章者は瑞宝双光章13人、瑞宝単光章12人の計25人。発令は11月3日付。(敬称略)

 ▽瑞宝双光章(13人)

防衛功労

 中庭忍61元2等陸尉=富士吉田

警察功労

 風間繁樹72元県警部=笛吹▽窪寺康一72元県警部=昭和▽鈴木正明71元警視正=甲斐▽戸島公男71元警視正=韮崎▽中村昇72元県警部=甲府▽望月政明72元警視長=甲斐▽谷内敏夫71元県警視=甲斐

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです