メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー/下 加茂OB・川村益美さん(79) 世界広がった夢舞台 /岐阜

加茂時代に仲間と写った写真を見せる川村さん=岐阜県各務原市鵜沼南町2の新聞販売店で

レストラン、白みそ 初めての体験

 岐阜から初めて全国高校ラグビー大会に出たのは、第37回大会(1957年度)の加茂だ。フォワードとして活躍したOBで新聞店所長の川村益美さん(79)=各務原市鵜沼南町2=は、白黒の集合写真を見せ「ジャージーは黄色と黒のしま」と懐かしがりつつ、「試合の記憶はないぞ」と笑った。

 最初はテニス部に入り、球拾いに嫌気がさして退部。2年生になり、ラグビー部の先輩に誘われた。10歳から新聞配達で鍛えた足腰と身長175センチ、体重80キロほどの体格が見込まれた。「見たことも聞いたこともないスポーツ」だったが、砂利混じりの土の校庭で、人と思いっきりぶつかった。練習着は泥々のまま部室に干し、翌日も着た。

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです