連載

リニアの行方

リニア中央新幹線静岡工区を巡る、静岡県とJR東海のさまざまな動きを詳報します。

連載一覧

リニアの行方

「水は命の源」 知事の姿勢に賛同 生活ク生協、2170人分署名提出 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リニアを巡る川勝平太知事(左端)の姿勢に賛同する2170人の署名簿を提出する榊原優子理事長(左から2人目)=静岡県庁で2020年10月9日、山田英之撮影
リニアを巡る川勝平太知事(左端)の姿勢に賛同する2170人の署名簿を提出する榊原優子理事長(左から2人目)=静岡県庁で2020年10月9日、山田英之撮影

 未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、生活クラブ生協静岡(沼津市)は9日、自然環境や大井川への悪影響を懸念して着工を認めていない川勝平太知事の姿勢に賛同する2170人分の署名簿を県に提出した。「大井川の水問題は流域住民だけでなく、広く命にかかわる問題。貴重な自然環境をどう守っていくか問われている」と訴え、川勝知事と県に賛同する組合員や家族らの署名を8~9月に集めた。【山田英之】

 生活クラブ生協静岡は安全な食材などを共同購入する協同組合。組合員数は約4100人(昨年度末現在)。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文779文字)

あわせて読みたい

注目の特集