特定外来生物ヌートリア 大和川、水辺で目撃も捕獲ゼロ 大阪から「進撃」続く!? 王寺 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大和川で暮らす親子とみられる3匹のヌートリア=奈良県王寺町で2020年10月5日午後4時41分、熊谷仁志撮影
大和川で暮らす親子とみられる3匹のヌートリア=奈良県王寺町で2020年10月5日午後4時41分、熊谷仁志撮影

 王寺町の大和川左岸河川敷の「ふれあい広場」で2019年から目撃が続く特定外来生物・ヌートリアについて、今年は町の捕獲数ゼロが続いている。広場での目撃情報がほとんどないためだが、水辺でヌートリアの姿が目撃されることがあり、大阪方面から大和川沿いの「進撃」は続いているとみられる。

 町内の大和川河川敷に注意喚起の看板が初めて設置されたのは19年6月。その後…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集