メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南山手からこんにちは

長崎・気象台便り 大雨や猛暑、温暖化が一因 /長崎

中野俊也・長崎気象台長

 気象災害が起こる度に「地球温暖化の影響が……」というフレーズをよく聞きます。昨年、県内の市町を訪問した際、「昔と比べて雨の降り方や夏の暑さが違いますね」「これって、温暖化の影響ですか?」と聞かれました。一つのイベントと温暖化の関係は「科学的にはまだ分かっていません」と答えていましたが、研究が進み、もう少し言えるようになってきました。

 温暖化について国際的な専門家による「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次報告書」(2013年)では、「気候システムの温暖化には疑う余地がない」、そして「人間活動が温暖化の主な要因であった可能性が極めて高い」とされています。そして、15年のパリ協定では、世界共通の長期目標として、18世紀半ばの産業革命の頃との気温の変化を2度とし、1・5度に抑える努力をすることを掲げています。しかし、一昨…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  4. 学生陸上で性的書き込み ライブ配信のメッセージに 競技連合「侮辱行為だ」

  5. データで見る将棋 王将戦リーグ 藤井王位が単独首位で挑戦する可能性は1万6000分の1?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです