メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローンサッカー、155人体験 大分大付属中、修学旅行中止で /大分

ドローンサッカーを楽しむ生徒たち

 大分市王子新町の大分大教育学部付属中学で8日、ドローンや拡張現実(AR)といった先端技術に触れる体験会が開かれた。

 同校では2年生が修学旅行で3泊4日で東京を訪れる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になった。そのため県内での体験学習を企画。7~9日に2年生155人がドローンサッカーや「H…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 学生陸上で性的書き込み ライブ配信のメッセージに 競技連合「侮辱行為だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです