メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第79期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段ー豊島将之竜王 第9局の3

攻防手より妙手

 図で稲葉は[先]8三角と打った。[後]4七飛成を避け馬も作れ、絶好の攻防手に見える。だがさらなる妙手があった。

 [先]3九飛。[後]4七飛成には[先]5六角[後]5八竜[先]6八金引で竜を捕獲できる。両者全く考えておらず、感想戦で指摘されると豊島は「あ~」と感心した模様。[先]3九飛に[後]2五飛は[先]2六歩[後]8五飛[先]6八角で前譜の変化順のように[先]8六銀から陣形を整えられて後手不満。そこで[後]4七飛成とし[先]5六角に[後]3八歩[先]5九飛[後]3六角[先]4七角[後]同角成[先]8二飛[後]6三角を検討。「いい勝負? (後手が)そんなにうまくいっているのかわからない」と豊島。稲葉は「ちょっと苦労し…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 コロナと生活困窮者 孤立させぬ支援と情報を

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです