メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人気ゲーム「フォートナイト」のアプリストア一時復帰を認めず 米連邦地裁

アップルのロゴ=東京都中央区で、米田堅持撮影

[PR]

 アプリストアから人気オンラインゲーム「フォートナイト」を削除したアップル社に対し、ゲームを運営する米ゲームソフト開発大手エピック・ゲームズが削除の一時差し止めを求めた訴訟で、米カリフォルニア州の連邦地裁は9日、エピック社の請求を棄却した。来年5月に始まる裁判で判決が出るまで、フォートナイトがアップルのアプリストアに復帰する可能性は低くなった。

 エピック社は8月、アップルが公式アプリストア「アップストア」でアプリ販売や課金に課している30%の販売手数料が「高すぎる」として、アップルのシステムを介さない独自の課金システムを導入した。アップルは、直接課金を禁止する利用規約に違反したとして、フォートナイトなどエピック社のゲームをアプリストアから削除。エピック社はアップルを独占禁止法違反で提訴するとともに、削除の一時差し止めを求めていた。

 同地裁は9日の決定で、エピック社が、アップルの利用規約に違反した状態でアプリストアへの復帰を求める姿勢を疑問視。利用規約違反を続ける限り、判決が出るまでエピック社のゲームをアプリストアに復帰させる必要はないとした。【ワシントン中井正裕】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです