レッサーパンダ兄弟とアリクイ 赤ちゃん♡愛くるしい姿 那須どうぶつ王国 栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛くるしい表情をみせるレッサーパンダの赤ちゃん=栃木県那須町の那須どうぶつ王国で2020年10月7日午前11時23分、湯浅聖一撮影
愛くるしい表情をみせるレッサーパンダの赤ちゃん=栃木県那須町の那須どうぶつ王国で2020年10月7日午前11時23分、湯浅聖一撮影

 栃木県那須町の那須どうぶつ王国で、レッサーパンダの赤ちゃん2匹と、ミナミコアリクイの赤ちゃん1匹が誕生し、8日に一般公開が始まった。

 レッサーパンダは7月18日に生まれた兄弟で、体長は約35センチ、体重は1・3~1・5キロ。体の大きい方は性格が活発だが、小さい方は逆に慎重だという。父は与一(ヨイチ)、母は栄栄(ロンロン)(いずれも7歳)。展示施設では母親が、よちよち歩く赤ちゃんを「キュルキュル」と鳴きながらく…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

注目の特集