絶滅危惧種のニホンライチョウ、成鳥に 自然繁殖で初 いしかわ動物園で公開検討

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
成鳥となったニホンライチョウ=いしかわ動物園提供
成鳥となったニホンライチョウ=いしかわ動物園提供

 いしかわ動物園(石川県能美市)は9日、自然繁殖に取り組んでいる国の特別天然記念物で絶滅危惧種ニホンライチョウ1羽(オス)が成鳥となったと発表した。同園で自然繁殖のライチョウが成鳥まで育ったのは初めて。

 同園によると、園内のペアが6月に12個の卵を出産。7月13日、オス3羽がふ化した。10月7日時点…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい

注目の特集