特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

#排除する政治~学術会議問題を考える

学者の次はメディア 「理念なき暴走」止めるため今やるべきこと 篠田博之・創出版代表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
月刊誌「創」編集長の篠田博之さん=東京都新宿区で2020年10月8日午前11時43分、五味香織撮影
月刊誌「創」編集長の篠田博之さん=東京都新宿区で2020年10月8日午前11時43分、五味香織撮影

 日本学術会議の新会員候補6人が菅義偉首相に任命拒否された問題は、拒否そのものの是非から日本学術会議のあり方にまで議論が及び、連日報道が続いている。言論の自由を巡る特集を数多く手がけ、メディア業界を長年見続けてきた月刊誌「創(つくる)」編集長の篠田博之・創出版代表(69)は、菅政権の狙いを「官僚組織の次は、在野の学者やメディアを意のままに動かしたいと考えている」と指摘する。学問の自由から言論、表現の自由にまで及ぶ危機的状況の中で、メディアはどう行動すべきか。出版人の提言を聞いた。【五味香織/統合デジタル取材センター】

批判的な学者とメディアを…

この記事は有料記事です。

残り2538文字(全文2797文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集