特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

チーム最年長31歳のJRマン コロナ下で進化し続ける理由とは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
七回途中まで無失点で切り抜けたJR東日本東北の先発左腕・西村=福島市の県営あづま球場で2020年10月10日、高橋秀明撮影
七回途中まで無失点で切り抜けたJR東日本東北の先発左腕・西村=福島市の県営あづま球場で2020年10月10日、高橋秀明撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東北2次予選は10日、福島市の県営あづま球場で第1代表決定トーナメント準決勝2試合が行われ、2年連続27回目の代表を目指すJR東日本東北は2―0できらやか銀行との接戦を制し、第1代表決定戦に進出した。

アクシデントにも負けず好投

 雨で2時間遅れのプレーボールとなった大一番。「力が入りすぎた」というJR東日本東北の31歳左腕、西村祐太は試合途中に左足がつるアクシデントに見舞われた。それでも「必要とされているうちは投げ続ける」。毎回…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文758文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい