連載

山陰・この人

山陰地方で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

山陰・この人

出雲スパイスラボ代表 山田健太郎さん 世界で学び、地元商品開発 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
山田健太郎さん=島根県雲南市大東町東阿用で2020年9月29日午後2時46分、前田葵撮影
山田健太郎さん=島根県雲南市大東町東阿用で2020年9月29日午後2時46分、前田葵撮影

山田健太郎(やまだ・けんたろう)さん(31)

 雲南市大東町須賀を拠点に、周辺地域で作ったトウガラシやショウガなどを使ったクラフトコーラなどを製造する。大学卒業後は東京で大手企業に勤めたが「自分にしかできないこと」を探し、島根にIターン。耕作放棄地で育てた作物を使い、島根らしい商品の開発を目指す。

 大阪府豊中市出身。周囲の多くが関西圏の大学に進学する中、東京の早稲田大へ。だが入学式で約1万人の同期生を見て没個性への危機感を持つ。このまま大人になっていいのかと焦った。

 そこで学生時代はサークルに入らず、カンボジアなどで地雷を除去するNPO活動に参加。地雷で脚を失った人々を目の当たりにし、教科書やテレビで得る知識の薄さに気付いた。4年になる前の春休み、就活をせずに世界一周。この時スパイスに出合い、国や家庭によってさまざまな味があることを体感した。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文788文字)

あわせて読みたい

注目の特集