メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秀吉「朱印状」など展示 創立150周年記念 明倫学舎「萩高の秘宝」展 /山口

萩高の創立150周年記念展で展示されている豊臣秀吉の朱印状

 県立萩高の創立150周年の記念展「萩高の秘宝(おたから)」が10日、萩市江向の萩・明倫学舎で始まった。歴史的資料など36点が展示され、このうち、朝鮮出兵時に豊臣秀吉が飛脚の運賃を指示した書状「朱印状」は、テレビ番組で2000万円の鑑定額がついた“お宝”だ。

 萩高は長州藩の藩校・明倫館の流れをくむ山口藩校萩中学として1870(明治3)年に開校した。記念展では明倫館時…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです