九州高校野球本戦出場決定 熊本、東海大星翔と開新 鹿児島、神村学園と樟南 /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第147回九州地区高校野球の熊本、鹿児島県大会の準決勝が10日、それぞれリブワーク藤崎台球場(熊本市)と平和リース球場(鹿児島市)であった。熊本は東海大星翔と開新、鹿児島は神村学園と樟南が勝ち九州大会進出を決めた。

 九州大会出場は、東海大星翔=36季ぶり19回目▽開新=50季ぶり3回目▽神村学園=3季ぶり21回目▽樟南=5季ぶり49回目――となる。【栗栖由喜、白川徹】


 ◆熊本

 ▽準決勝

熊本工   3200000000000=5

東海大星翔 1200000200001=6

 (延長十三回)

 (熊)吉永、原田―沼

 (東)渡辺、合志―植田

▽二塁打 斉藤、稲葉(東)

八代

  100000000=1

  00002210×=5

開新

 (八)蔀、大橋、中西―広田

 (開)竹浦、上野―村上

▽三塁打 中西(八)

▽二塁打 上野(開)

 ◆鹿児島

 ▽準決勝

鹿児島城西 00100=1

神村学園  2093×=14

 (五回コールド)

 (鹿)板敷、長、日高、藤田、江口-鍛治屋、沖田

 (神)泰-中島

▽三塁打 寶永(神)

▽二塁打 長(鹿)、甲斐田、前薗、寶永、中島(神)

樟南

  100000033=7

  001020000=3

鹿屋中央

 (樟)西田-長沢

 (鹿)峯山、折尾-金沢

▽三塁打 峯山(鹿)

▽二塁打 下池、小峰(樟)、宮里(鹿)

あわせて読みたい