特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

みんなの広場

福島原発事故、国の責任当然=無職・中井忠・77

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (神戸市垂水区)

 東京電力福島第1原発事故当時、福島県や隣県に住んでいた約3600人が国と東電に損害賠償などを求めた集団訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は1審・福島地裁判決に続いて国と東電の責任を認めた。同種訴訟で高裁が国の責任を認めたのは初めてであり、1審より賠償額を増やし賠償区域の範囲も広げた。他の訴訟に与える影響は大きいだろう。

 私は国に責任があるのは当然だと思っている。国策として原発事業を進めてきたのである。そして福島原発については、敷地を超える津波が来れば重大事故を起こす危険性を認識していながら対策を指示しなかった。「安全神話」で国民をだましてきたのだ。そんな状況で、チェルノブイリ原発事故(1986年)と並ぶ最悪の「レベル7」と評価された大事故を起こした責任は免れない。

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文427文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集