連載

影山貴彦のテレビ燦々

同志社女子大学メディア創造学科教授・影山貴彦さんがつづるテレビにまつわるコラムです。

連載一覧

影山貴彦のテレビ燦々

「ミッドナイトスワン」感動に思う 「新しい地図」才能発揮する場を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「ミッドナイトスワン」の一場面
映画「ミッドナイトスワン」の一場面

 <影山貴彦のテレビ燦々(さんさん)>

 草彅剛が2日、10年ぶりに「ぴったんこカン・カン」(MBS系)に出演した。進行の安住紳一郎TBSアナウンサーとの息もぴったりで、大いに盛り上がった。「何でもしゃべります!」の言葉通り、とてもいい笑顔で、安住と共に長尺のロケをこなしていた。

 番組内でも少し触れられていたが、公開中の草彅主演映画「ミッドナイトスワン」(内田英治 監督・脚本)が本当に素晴らしい。いまだ感動の余韻に浸っている。トランスジェンダーとして生きる凪沙(なぎさ)役の草彅は、大仰でない深い母性にあふれ、うなるほどの名演だった。バレエの才能あふれるヒロイン・一果(いちか)を演じた服部樹咲は、新人…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文757文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集