「全国動物避難所マップ」開設目指してCFスタート 岐阜のNPO「ペットと人の命を守りたい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
動物避難所の設営訓練をする認定NPO「人と動物の共生センター」のスタッフ=岐阜市の同NPOで2020年10月7日午後4時57分(奥田順之さん提供)
動物避難所の設営訓練をする認定NPO「人と動物の共生センター」のスタッフ=岐阜市の同NPOで2020年10月7日午後4時57分(奥田順之さん提供)

 岐阜市の認定NPO「人と動物の共生センター」が、災害時にペットを預ける「動物避難所」を全国に設置する計画を進めている。避難所は全国各地のペットホテルやペットサロンなど動物を扱う事業所を想定。そうした事業所や防災の関係者に呼びかけて設置・運営に向けた協議を始めており、2022年3月までに100カ所の避難所登録が目標だ。避難所のマップサイト開設などの費用調達に向け、クラウドファンディング(CF)で支援を呼びかけている。

 災害時におけるペットの救護対策を巡っては環境省が13年にガイドラインを策定。原則、飼い主とペットが安全な場所まで「同行避難」すると定めている。一方で動物が苦手な避難者への気配りも求めており、避難所の細かい運営は自治体や自治会に任せられているのが現状だ。過去の災害ではペ…

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1136文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集