ヤクルト五十嵐亮太が引退へ 23年目、日米通算905試合登板

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 ヤクルトの五十嵐亮太投手
 ヤクルトの五十嵐亮太投手

  プロ野球・ヤクルトは12日、五十嵐亮太投手(41)が今季限りで現役を引退すると発表した。15日に記者会見を開く。五十嵐は日米通算905試合に登板。プロ23年目の今季はここまで1軍での登板機会がなかった。

 五十嵐は千葉・敬愛学園高から1998年にドラフト2位でヤクルトに入団。救援として活躍し、20…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

注目の特集