メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神、大山の2ランで逆転勝ち 秋山、要所締め7勝目

阪神のロゴ

[PR]

○阪神4―3DeNA●(11日・甲子園)

 阪神が逆転勝ち。1点を追う五回に大山の左越え2ランで逆転した。秋山は要所を締め六回途中3失点で7勝目。DeNAは3本塁打も併殺が多く打線のつながりを欠き、上茶谷も5回4失点で粘れなかった。

阪神、内規違反で選手らに制裁金

 プロ野球の阪神は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため球団が策定した「人数は4人以内」などの内規を破って9月に外食した福留孝介外野手(43)ら7人(選手6人、チームスタッフ1人)と、日本野球機構が求めていた「同一ポジションは避ける」などの配慮を別の会食で怠った4選手に対し、いずれも制裁金を科したと発表した。

 11人はいずれも新型コロナ感染などで一時チームを離脱。この外食が、球団内での感染拡大につながったとみられている。制裁金の金額は非公表。後日、慈善団体に寄付するという。また、症状の改善が遅れ面談を実施できていない陽川尚将内野手(29)については後日、処分を科す方針。【田中将隆】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  2. パンダ良浜に妊娠の兆候 11~12月の出産見込み、公開休止 和歌山・白浜

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 二階派幹部、車で10時間かけて地元・山口に帰ったわけは

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです