特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

人生初代打×満塁×サヨナラ弾 西部ガス・笹井の開き直り 都市対抗九州2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【苅田ビクトリーズ-西部ガス】九回裏西部ガス1死満塁、代打で左越えにサヨナラ満塁本塁打を放ち、チームメートに迎えられる笹井(左端)=宮崎市のアイビースタジアムで2020年10月11日午後3時37分、吉見裕都撮影
【苅田ビクトリーズ-西部ガス】九回裏西部ガス1死満塁、代打で左越えにサヨナラ満塁本塁打を放ち、チームメートに迎えられる笹井(左端)=宮崎市のアイビースタジアムで2020年10月11日午後3時37分、吉見裕都撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の九州2次予選は11日、宮崎市のアイビースタジアムなどで第1代表決定トーナメント2回戦が行われ、西部ガスが苅田ビクトリーズにサヨナラ勝ちした。

 「代打」「満塁」「サヨナラ」と三つの人生初が重なった本塁打で西部ガスの笹井健太郎がチームを劇的勝利に導いた。

 両チーム無得点のまま重苦しい雰囲気で迎えた九回。1死満塁という絶好のチャンスで打席に入った。初球、内角直球を振り抜くと、ボールは高々と左翼へ上がった。ほとんど動かなかった左翼手が見送った打球は左翼の芝生席に落ちた。ガッツポーズしながらダイヤモンドを回ると、大はしゃぎのチームメートに迎えられた。「うれしい。自分でも信じられない」と声を弾ませた。

 “ト…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文614文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい