メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

波のまにまに

心細き北国の夜=戸田栄

 この世界の落とし穴へ、不意に転落したかのような感覚を味わうことがある。思いもしない状況に遭遇し、頭の中が混乱してそうした精神状態に陥るようだ。

 10月に福井支局へ11年ぶりで2回目の転勤となったのだが、私には北国でそんな体験がつきものだ。高知出身で、人生のほとんどを暖かい場所で過ごしてきたから暮らしの常識が違い、そんなことになってしまうらしい。

 忘れもしないのは、前回の赴任時に雪の残る高速道路に乗った時のことだ。北陸の人は平気だが、慣れない私には恐ろしく、冬季は使わなかった。ところが、急用ができ、その日の午後は晴れていたから思い切って乗った。何十分か走り、「どうってことないやん」と思い始めた頃だった。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです