連載

エンタメノート

お笑い、大衆芸能、放送などエンタメ全般を取材してきた、油井雅和記者が「舞台裏」をつづります。

連載一覧

エンタメノート

昭和歌謡全盛時代の立役者、筒美京平さんをしのぶ 太田裕美さん「涙が止まらない…」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
歌手の太田裕美さん=山本夏美代撮影
歌手の太田裕美さん=山本夏美代撮影

 作曲家、筒美京平さんの訃報が飛び込んできたうちの職場では、その名を知らない若い世代が、けっこういたそうだ。でも、それは無理もない。

 同じく昭和の歌謡界を代表する作詞家、阿久悠さんは、伝説のスカウト番組「スター誕生」の企画に携わり、テレビなどマスコミにもよく登場していた。一方、筒美さんは、メディアに登場する機会がめったになかった。

 でも、筒美さんの名を知らなくても、その曲を知らない人は、あの時代を生きた人なら、まずいないだろう。1970年代から80年代にかけての活躍ぶりは特に顕著で、同じ月に複数のヒット曲を生み出すこともよくあった。

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1083文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集