ジグソーパズルに鳳凰堂写真 販売差し止め訴訟で平等院と玩具会社和解 京都地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する平等院の神居文彰住職(中央)=京都市内で2020年10月12日午後4時28分、添島香苗撮影
記者会見する平等院の神居文彰住職(中央)=京都市内で2020年10月12日午後4時28分、添島香苗撮影

 世界遺産・平等院(京都府宇治市)の国宝・鳳凰(ほうおう)堂を撮影した写真が無断でジグソーパズルに使われ、寺院としての社会的評価が下がったとして、平等院が玩具会社「やのまん」(本社・東京都)に販売差し止めや在庫の廃棄などを求めた訴訟は12日、京都地裁(村木洋二裁判官)で和解が成立した。同社はパズルの在庫約300点を廃棄。今後は無許可で平等院の建物の写真などを使った製品を製造・販売せず、在庫の廃棄費用…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集