メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

著作権手続き一部不要に テレビのネット同時配信後押し 文化審作業部会が中間報告

文部科学省、文化庁、スポーツ庁の看板=本橋和夫撮影

 国の文化審議会の作業部会は12日、テレビ番組のインターネット同時配信をしやすくするため、著作権関係の手続きの一部を不要とする中間報告をまとめた。同時配信番組で提供映像を使ったり、音楽を流したりする際の許諾手続きを簡素化する内容で、政府は来年の通常国会での著作権法改正を目指す。

 現在はニュースや情報番組で視聴者らから提供された映像や写真を使う場合、放送とネット配信で別々に使用許諾を得…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  3. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです