特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

鷺宮の二枚看板、完璧継投で屈辱から見事復活 粘りの平川と技巧派野口 都市対抗東京2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【鷺宮製作所-東京ガス】力投する鷺宮製作所の先発・平川=東京・大田スタジアムで2020年10月12日、西夏生撮影
【鷺宮製作所-東京ガス】力投する鷺宮製作所の先発・平川=東京・大田スタジアムで2020年10月12日、西夏生撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東京2次予選は12日、東京・大田スタジアムで第4代表決定戦があり、鷺宮製作所が5―0で東京ガスを破り、3年連続15回目の本大会出場を決めた。

 鷺宮製作所の誇る二枚看板、右腕・平川裕太と左腕・野口亮太が完璧な継投で零封勝ちし、本大会への最後の切符を手に入れた。

 5点リードの九回2死一塁、野口は「思いきり腕を振った」とカットボールで最後の打者を捕邪飛に仕留めてガッツポーズ。「正直ほっとした」と、ダッグアウトから飛び出してきた先発・平川と互いをねぎらった。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文571文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい