メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おとなの週末

世田谷にある自家醸造所併設のバル☆小皿料理と相性抜群のどぶろくをご堪能あれ!

情報提供:おとなの週末

「日本酒を世界酒に」をビジョンに2016年にスタートした酒造ベンチャー「WAKAZE」。ここではガラス越しにその自家醸造所を見ながら、食事を楽しめる。

Whim SAKE & TAPAS(最寄駅:三軒茶屋駅)

自家醸造どぶろくやボタニカルSAKEの新鮮な驚き!

何より面白いのが、古からの日本酒造りの基本を踏まえつつ、洋のエッセンスを取り入れて醸造されたお酒。和の柑橘やハーブなどを取り入れた「ボタニカルSAKE〈フォニア〉」や「ワイン樽熟成の日本酒〈オルビア〉」、個性的などぶろく。小皿料理とのフレンドリーな相性の楽しさ共々満喫したい。

ベーコンの酒粕漬け焼き、鯖と小かぶ、豆苗のマスタードサラダ、三軒茶屋のどぶろく 左・Camargu/右・BlueBerry

680円、580円、各650円 ba34f5ad4656a080e0c93acd759066ab 4つのタンクで自家醸造される、そのときどきの「三軒茶屋のどぶろく」が味わえる。WAKAZEは今秋パリにも酒蔵を開設。左の一杯はそこと同じ「南仏カマルグ産米」使用

ORBIA LUNA

850円(100㎖) 6f28461112ee64c893cef03527cf0d26 酸味、甘み、旨みのバランスでタイプ違いがある樽熟成のオルビア

FONIA tea ORIENTAL

850円(100㎖) a47363dce3697ff867506b3e2e9d5d40 花茶をモチーフにジャスミンやハイビスカスなどが香り、苦みや渋みも融合した“オリエンタル”な味わい!

お店からの一言

b77a93c39426fb66628bef0c0bc72f26 キッチン担当 小林弘明さん 「酸味やスパイス、タパスとの相性を楽しんでください」

Whim SAKE & TAPASの店舗情報

39e22aa37d5e0d252e6eb40bce1ac316 [住所]東京都世田谷区太子堂1-15-12 [TEL]03-6336-1361 [営業時間]18時~23時(22時LO)、日15時~21時(20時LO) [休日]水 [席]全20席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし、お通し代350円別 [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅南口Bから徒歩5分

電話番号 03-6336-1361
撮影/貝塚 隆 取材/池田一郎 2019年11月号発売時点の情報です。

関連記事

和民(居酒屋/蒲田)

[野川] 渋谷のんべえ横丁で異彩を放つ一軒(居酒屋/渋谷)

山家 支店(居酒屋/道玄坂)

立呑み なぎ(立ち飲み/道玄坂)|福島の銘酒が揃う日本酒バー

しぶや 花魁(立ち飲み/道玄坂)


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです