メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新たな命、生み出す漆黒 古着染め変え 京都

黒く染め変えられて干された洋服=京都市中京区で2020年7月27日、猪飼健史撮影

 伝統的な正装として着られる京黒紋付を染める老舗「京都紋付」(京都市中京区)の黒染め技術を使った古着の染め変えが人気を集めている。作業場には真っ黒に染められたワンピースやジーンズなど、さまざまな洋服が並び、依頼主の手に戻るのを待っている。

 京黒紋付は歌舞伎役者や力士などの正装に欠かせない伝統衣装。着物産業の衰退と…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  3. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

  4. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

  5. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです