メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬の使者、今季初渡来 コハクチョウ、昨年より2日早く 長浜 /滋賀

水田で羽を休めるコハクチョウ=滋賀県湖北野鳥センター提供

 冬の使者・コハクチョウが12日、長浜市早崎町の「奥びわスポーツの森」近くの水田に渡来した。琵琶湖周辺への今季初渡来で、昨年より2日早い。

 午前9時40分ごろ、湖北野鳥センターの職員が成鳥3羽を確認した。職員によると、長旅の疲れを癒やすかのように水田で落ち穂などを食べているという。

 コハクチョウはカモ科の大型の水鳥で、翼…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです