メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者塾

医療の疑問にやさしく答える 塾長のつぶやき 過ぎたるは及ばざるがごとし /福岡

 10月も中旬に入り、朝晩はかなり涼しくなってきました。日によっては寒いぐらいの日もあります。運動を始めようと思っている人も結構いると思いますが、無条件に「運動が健康にいい」わけではないんですね。そのあたりのお話をさせてください。

 運動をすると活性酸素が出ます。これは酸素が通常より活性化された状態を言います。適度な運動量の場合、活性酸素は免疫力を高めるなど体に良い方向に働きますが、増え過ぎると血管をさびさせるなど、老化を促進する方向に働いてしまいます。

 若いうちは抗酸化物質が分泌され、活性酸素が悪い働きをするのを抑えてくれるのですが、中年を過ぎる頃から抗酸化物質が急激に出なくなるため、運動をし過ぎると老化が進んでしまいます。CT(コンピューター断層撮影)で胸部や腹部の血管の輪切りを見ると、動脈硬化のひどい人の血管は白く石灰化しています。そうした人は脳の血管や心臓に栄養を送る冠動脈の動脈硬化が進んでいて、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞になりやすい状…

この記事は有料記事です。

残り1957文字(全文2385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で新たに1228人の感染確認 北海道は1週間連続200人以上 新型コロナ

  2. ORICON NEWS のん、THE BLUE HEATSの名曲「キスしてほしい」をカバー、新WEB動画で"むずがゆい恋"を表現

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです