特集

ノーベル賞

ノーベル賞に関する特集ページです。

特集一覧

ノーベル賞 経済学賞、米2氏 オークション理論構築

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 スウェーデン王立科学アカデミーは12日、2020年のノーベル経済学賞を、オークションのルールを設計した米スタンフォード大のポール・ミルグロム教授(72)と同大のロバート・ウィルソン名誉教授(83)に授与すると発表した。研究によって、無線周波数の割り当てなど従来はオークションが困難だった分野にも適用できる方式を構築したことで、売り手や買い手、社会に利益をもたらしたことを評価した。

 ウィルソン氏は、1960年代から70年代にかけて「コモンバリュー(共通価値)」を持つモノについてのオークションの理論を導き出した。例えば、無線周波数の将来の価値や地域にある鉱物量などに価値の差はないはずだが、入札者は共通の価値よりも低い価格で入札に参加する傾向があるとした。高値で応札すれば、採算ライン割れなどに苦しむなど「勝者の呪い」の懸念があるためだとした。一方、ミルグロム氏は80年代にオーク…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文557文字)

あわせて読みたい

注目の特集