連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

学問への政府介入、戦前もあったの? 学者を弾圧「滝川事件」 憲法23条、反省の産物=回答・栗原俊雄

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
学説を問題視した政府によって京都帝国大を追われた滝川幸辰。戦後は京都大学長に就任した。
学説を問題視した政府によって京都帝国大を追われた滝川幸辰。戦後は京都大学長に就任した。

 なるほドリ 最近、日本学術会議(にほんがくじゅつかいぎ)に関する記事をよく見るよ。「学問の自由が脅かされている」って。何があったの?

 記者 学術会議は各分野で業績(ぎょうせき)を上げた人が会員となり、日本学術会議法で政府から独立して職務を行うとされています。会が推薦(すいせん)した候補を首相がそのまま任命するのが通例でしたが、菅義偉(すがよしひで)首相が候補者105人のうち6人を任命しませんでした。学問の自由を脅かす重大な政治介入(せいじかいにゅう)と批判されています。

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文810文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集