長崎・石木ダム訴訟で住民側敗訴確定 最高裁上告退ける

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長崎県川棚町に県と佐世保市が計画する石木ダム建設を巡り、反対する住民らが国の事業認定取り消しを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は住民側の上告を退ける決定をした。8日付。住民側敗訴とした1、2審判決が確定した。

 石木ダムは佐世保市の水不足解消や、川棚町の治水を目的に計画。国は2013年…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

あわせて読みたい

注目の特集