メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

鉄路維持に歩み寄りを=渡部宏人

 JR石勝線夕張支線の廃線から1年半。廃止前後で何が変わったかとの記者の質問に、清水沢駅で最終列車のお別れセレモニーに参加した夕張市OBの上木和正さん(70)は「鉄路跡に雑草が茂り、ヒグマの格好の通り道になった」と、ユーモラスに答えた。

 道内では札沼線、日高線に続き留萌線も廃線の対象に挙がる。廃線は物流や企業誘致の面でマイナス要因になることは疑いない。深川市とつながる沼田町は、炭鉱閉山後の街再生策とし…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです