特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

14万人超が「6人任命拒否、撤回を」 学者らネット署名集め首相宛て提出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題で、任命拒否の撤回を求める署名運動をインターネット上で展開した歴史学者らが13日に内閣府を訪問。集まった14万人超の署名と「学問の自由と独立に対する侵害」だとする抗議文を菅首相宛てに提出した。

 ネット署名運動は、鈴木淳・東京大大学院人文社会系研究科教授と古川隆久・日大文理学部教授が発起人になり今月3日から開始。戦前や戦中の言論弾圧が軍部の暴走を助長したとして「今回の事態を座視できない」と呼びかけ、12日までに14万3691人が賛同した。抗議文では…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集