特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高齢者施設面会「地域に応じて」 厚労省アドバイザリーボード、柔軟対応認める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省=東京都千代田区霞が関で
厚生労働省=東京都千代田区霞が関で

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一時的に中止している高齢者施設での面会について、地域の発生状況を踏まえた対応に見直す方針を、専門家助言組織「アドバイザリーボード」に示し大筋で了承された。感染者の動向が地域によって異なることや、高齢者施設や病院内での大規模な集団感染が減少している現状を受けたもの。近く自治体に周知する。

 高齢者施設や医療機関での面会は、新型コロナ対策の基本的対処方針を基に緊急の場合を除き全国一律で一時中止となっている。厚労省案は「地域の感染状況を踏まえ、施設の管理者が制限の程度を判断する」としている。オンラインによる実施も引き続き考慮した上で「施設での面会を実施する場合は適切な感染防止対策をした上で実施すべきだ」との考え方を示した。

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文842文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集