富士サファリパークでキリンの赤ちゃん 生まれて1時間で母キリンのおっぱい飲む

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡県裾野市須山の富士サファリパークでキリンの赤ちゃん1頭が3日に生まれた。サファリパークでのキリンの誕生は2018年4月以来、2年半ぶり。園のキリンの飼育数は計7頭になった。

 赤ちゃんはアミメキリンの雄で、生まれたばかりでも体高が約170センチ、体重が約65キロと人間の大人並みだ。園は事前に地面…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

あわせて読みたい

注目の特集