特集

2020大阪都構想

2020年11月1日投開票の大阪都構想住民投票を巡る動きを追います。

特集一覧

ここが焦点

「北区東成深江南」? 特別区移行で住所表記が変わる 抵抗感じる人も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
住所表記のルール案
住所表記のルール案

 大阪市を廃止し、四つの特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を問う2度目の住民投票が告示された。11月1日の投開票に向け、焦点になっている構想のさまざまなテーマを随時紹介する。

            ◇

 大阪都構想が実現した場合、特別区移行に伴う住所表記の変更は大阪市民にとって大きな関心事だろう。大阪府・市は「地域の歴史を踏まえ極力簡潔になるよう努めた」とするが、愛着ある名前が変わることに抵抗を感じる市民もいる。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文971文字)

【2020大阪都構想】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集