メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国の責任問う原発事故避難者訴訟 最高裁へ 仙台高裁判決、双方上告

東京電力福島第1原発事故を巡る集団訴訟訴訟で、「勝訴」と書かれた垂れ幕を見て喜ぶ原告の人たち=仙台市青葉区の仙台高裁前で9月、和田大典撮影

 東京電力福島第1原発事故時に住んでいた福島県や隣県で被災した約3600人が国と東電に損害賠償などを求めた訴訟で、原告側と国、東電が13日、被告側に計約10億1000万円の賠償を命じた仙台高裁判決を不服として上告した。原発事故を巡る国の責任を追及した集団訴訟について、最高裁が判断を示すことになった。

 原子力規制庁の担当者は記者会見し「津波の予見可能性…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです