メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/76 レジェンド編 水泳 成田真由美さん ライバル思い「水の女王」

[PR]

 パラリンピックの競泳きょうえい活躍かつやくし、「みず女王じょおう」とばれる成田真由美なりたまゆみさん。成田なりたさんがもっとおおくのきんメダルを獲得かくとくしたのは、アテネ・パラリンピックです。2004ねんがつ19にち成田なりたさんは女子じょし100メートル自由形じゆうがた出場しゅつじょう。2以下いか選手せんしゅおおきくはなし、世界新記録せかいしんきろくせいします。

 成田なりたさんは、ある選手せんしゅおもしていました。ドイツのパラリンピック競泳きょうえい代表だいひょうだったカイ・エスペンハインさんです。成田なりたさんとカイさんは、過去かこ大会たいかいでメダルをあらそってきた間柄あいだがらきライバルの存在そんざいは、はげみでもありましたが、02ねんがつ、カイさんが肺炎はいえんくなります。34さいでした。

 おおきなショックをけた成田なりたさんは、ある目標もくひょうててアテネ・パラリンピックにのぞみました。「最低さいていでも2きんメダル」。ひとつは自分じぶんに、もうひとつはカイさんに。IDカードのうらには、カイさんの写真しゃしんをしのばせていました。

 表彰台ひょうしょうだい成田なりたさんのはうるんでいました。「カイと一緒いっしょおよぎたかった。でも、気持きもちは一緒いっしょだった」。このメダルを皮切かわきりに、きんメダルを7獲得かくとくするだい活躍かつやくせました。

   ◇  ◇  ◇

 国際舞台こくさいぶたいからとおざかっていた成田なりたさんが、7ねんぶりに復帰ふっきしたのは15ねん。きっかけは、東京とうきょうでのオリンピック・パラリンピックの開催かいさいまったことでした。「大会たいかいげたい」「障害者しょうがいしゃスポーツをよりおおくのひとってもらいたい」とのねがいをこめて、いま第一線だいいっせん競技きょうぎつづけています。【まとめ・武本たけもと亮子りょうこ


 ◆忍法帳にんぽうちょう

クラス変更へんこう苦戦くせん

 2008ねん北京ペキンパラリンピックに出場しゅつじょうした成田なりたさんは、大会直前たいかいちょくぜん国際こくさいパラリンピック委員会いいんかい検査けんさで、それまでよりひと障害しょうがいかるいクラスにけられ、メダルなしにわりました。クラスけは、選手せんしゅ同士どうし公平こうへいたたかえるように専門家せんもんか担当たんとうしますが、選手せんしゅ競技きょうぎ人生じんせいおおきく左右さゆうすることもあります。


プロフィル

 1970ねんまれ、神奈川県かながわけん出身しゅっしん病気びょうき下半身かはんしんがまひし、13さいくるまいす生活せいかつに。23さい水泳すいえいはじめ、かたおおきくうごくダイナミックなおよぎがあじ。パラリンピックは96ねんアトランタから4大会たいかい連続れんぞく出場しゅつじょうし、2016ねんのリオデジャネイロ大会たいかいにも出場しゅつじょう。15きんメダルをふくけい20のメダルを獲得かくとく現在げんざい東京とうきょうオリンピック・パラリンピック組織委員会そしきいいんかい理事りじつとめています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです