特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『笑う死体』『妻たちのプロレス』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『笑う死体』ジョセフ・ノックス/著(新潮文庫/税別1050円)

 秋の夜は新作ミステリーとお酒。これが私にとって一番いい時間だ。そこで手に取ったのがジョセフ・ノックス『笑う死体』(池田真紀子訳)。いやあ堪能しました。

 「マンチェスター市警 エイダン・ウェイツ」の第2弾。前作『堕落刑事』でウェイツは麻薬事件にからみ停職中という設定だった。汚職刑事の悪名のもと、同僚から疫病神のごとく嫌われている。そこへ休業中のホテルで起きた中年男の殺人事件。なぜか死体は笑っている(ように見えた)。

 捜査で組んだのは嫌われ者警部補のサティ。最悪のコンビが敵対しつつ事件を追うが、死体は衣類のタグを切り取られ、指紋が消され、余命いくばくもなかったと判明。同時並行して過去に子どもを使ったならず者の強盗事件が描かれ、謎と闇はいっそう深まる。

この記事は有料記事です。

残り1473文字(全文1838文字)

あわせて読みたい

注目の特集