メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー 北村薫『雪月花 謎解き私小説』

◆『雪月花(せつげつか) 謎解き私小説』北村薫・著(新潮社/税別1500円)

 ”日常の謎”を取り上げることの多い北村薫さんの新著は、本好きにとっては地雷原のような一冊だ。ページをめくるごとに、気になる本、読みたい本のリストが長くなる。ある本の一節から、ふと感じた疑問や違和感に導かれて渉猟する、書物から書物への旅。その発想の源となる多分野の教養の深さに驚きながら、読者はいつか、旅の道連れとなる。〝謎解き私小説〟というまったく新しいジャンルの誕生だ。

「ネタ探しには、まったく苦労しませんでした。本に書いたとおりのことが日常的に起こっているし、今も起こり続けている。本を読むことは、単に活字を目で追うことではありません。それによって脳内でいろいろなことが動き出し、一見関係のなさそうなことが繫(つな)がったりする。読書って受け身ではなく、実はとても能動的な、攻めの行為なんです」

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  4. NHK広島の差別的ツイート 朝鮮総連も人権救済申し立て「恐怖と精神的苦痛」

  5. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです