メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発週報

5~11日 燃料取り出しケーブル復旧 /福島

 <6日>原子力損害賠償・廃炉等支援機構は、2020年版「廃炉戦略プラン」を正式に公表した。燃料デブリの取り出し作業着手を21年に控え、基本的な安全確保の考え方を明記。リスクにつながる作業の長期化を避けるため、過不足ない最適な安全対策を行うことや、作業によって得られた情報をその後の作業に生かすことなどの重要性を提言した。

 <7日>東京電力は、福島第1原発3号機使用済み燃料プールで使用している燃料取り出し機材について、損傷したケーブルの復旧作業が完了したと発表した。このケーブルは9月2日、作業中に別の装置の部材に引っかかって損傷。復旧作業のため、燃料取り出し作業も中断していた。東電は、燃料取り出しは計画通りの20年度内に完了できるとしている。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  2. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  5. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです