メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめや人権問題、弁護士が出前授業 柏・柏の葉中 /千葉

牧田弁護士(右)による授業を受ける柏市立柏の葉中学校の生徒=千葉県柏市で2020年10月9日、橋本利昭撮影

 柏市立柏の葉中学校(加藤定浩校長)で9日、県のスクールロイヤーの牧田謙太郎弁護士(46)が、法的側面からいじめの問題や人権の大切さを伝える出前授業を行った。

 県教委のスクールロイヤー活用事業を利用し、1年生約100人が体育館で席の間隔を空け、道徳の授業の一環で受講した。

 牧田弁護士は、ある生徒があだ名を付けられ悩んでいるケースがいじめに当たるかどうかを生徒に考えさせた。その上で、いじめ防止対策推進法でいじめは…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ワクチン接種「成否は支持率に直結」 マイナンバー活用の新システム、突貫工事に懸念

  2. 名古屋市の救急医療ピンチ 搬送中に心肺停止状態も 愛知県が専門チーム

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 首相、コロナ医療体制の不備を陳謝 予算組み替えには応じず

  5. 「大変な時期に」 旭川医大、コロナ巡り学長と対立の病院長解任 関係者に衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです