メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

栃木県立足利高・足利女子高/2 モデル、クリエーター・香菜子さん /東京

香菜子さん=内藤絵美撮影

 モデルでクリエーターの香菜子さん(45)=1993年度卒=は栃木県立足利女子高(足女)時代、部活がない放課後には、古着屋やレコード屋に通うなど自由な生活を過ごしたそうです。模範生ではなかったと言いますが、「制約のある中で工夫して個性を出した経験が、いまに生きている」と話します。【真田祐里】

 足女らしからぬ生徒だったと思います。伝統校で、当時は「良妻賢母を育てる」という感じの高校でした。一方で私は、スカート丈が短く、登下校時はいつもウォークマン(ソニーの携帯型音楽プレーヤー)で音楽を聴いていました。ビートルズが好きで、髪形もマッシュルームカット。制服姿でデートをしていたら、卒業生から「足女なのに男子と歩いている」と学校に電話がきたこともありました。

 足女に入ったのも制服へ憧れがあったからです。セーラー服の襟の背中部分に星印が二つ付いているのが特徴で、地元の女子の憧れでした。中学生の時に行った学園祭の「星雅祭」で、お姉さんたちが楽しそうにしているのを見たのもきっかけのひとつです。

この記事は有料記事です。

残り1774文字(全文2219文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです