メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

栃木県立足利高・足利女子高/2 モデル、クリエーター・香菜子さん /東京

香菜子さん=内藤絵美撮影

 モデルでクリエーターの香菜子さん(45)=1993年度卒=は栃木県立足利女子高(足女)時代、部活がない放課後には、古着屋やレコード屋に通うなど自由な生活を過ごしたそうです。模範生ではなかったと言いますが、「制約のある中で工夫して個性を出した経験が、いまに生きている」と話します。【真田祐里】

 足女らしからぬ生徒だったと思います。伝統校で、当時は「良妻賢母を育てる」という感じの高校でした。一方で私は、スカート丈が短く、登下校時はいつもウォークマン(ソニーの携帯型音楽プレーヤー)で音楽を聴いていました。ビートルズが好きで、髪形もマッシュルームカット。制服姿でデートをしていたら、卒業生から「足女なのに男子と歩いている」と学校に電話がきたこともありました。

 足女に入ったのも制服へ憧れがあったからです。セーラー服の襟の背中部分に星印が二つ付いているのが特徴で、地元の女子の憧れでした。中学生の時に行った学園祭の「星雅祭」で、お姉さんたちが楽しそうにしているのを見たのもきっかけのひとつです。

この記事は有料記事です。

残り1774文字(全文2219文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 「足立区滅ぶ」LGBT差別発言の区議が本会議で謝罪 「傷ついた全ての方に心からおわびします」

  4. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです