メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大飯原発の設置許可取り消し 原告側勝訴 大阪地裁判決

女性視点で政策議論 連合三重8人と知事懇談 /三重

女性の働き方や社会的弱者が抱える生活の問題についての政策を議論した連合三重の女性役員らと鈴木英敬知事(右から3人目)=三重県庁で2020年10月13日、森田采花撮影

 連合三重の女性役員らと鈴木英敬知事は13日、働く女性の雇用や生活の課題についての政策懇談会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、働く女性の家庭での負担が増えていることや、保育士や幼稚園教諭の低賃金労働など四つのテーマについて女性の視点から改善策などを議論した。

 懇談会には連合三重の女性役員ら8人が出席。金森美智子副会長は新型コロナの影響で学校などが休…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです