メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/136 多度津町・地域おこし隊 坂川桃香さん 狩猟とインスタ駆使 /四国

坂川桃香さん=多度津町大字青木で、喜田奈那撮影

多度津町・地域おこし隊 坂川桃香(さかがわ・ももか)さん(28)

 多度津町の「地域おこし協力隊」として活動し、写真共有アプリ「インスタグラム」などで島の魅力を発信する一方、狩猟免許を生かしてイノシシの獣害対策にも取り組んでいる。「新たな目線で魅力を発見し、全国に発信していきたい」と意気込む。

 岡山県倉敷市の服飾専門学校を2013年に卒業後、大手アパレルメーカーのライトオンに就職し、香川県内で店長を務めた。休日に訪れた多度津町の佐柳島で島民たちの温かさに触れ、島巡りにはまっていった。

 18年には東京へ転勤となった。仕事は好きでやりがいもあったが、体調を崩して入院したことをきっかけに「大好きな島のために何かしたい」と思い立った。会社を辞めて香川に戻り、19年6月に県の地域おこし協力隊に就任した。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです