メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 感謝のポスターを医療従事者に贈呈 門司・緑丘中の生徒ら /福岡

甲斐院長(中央左)、成瀬看護部長(同右)にポスターを贈った緑丘中の生徒たち。院長が手にするのが最優秀の今さんの作品。励ましの気持ちを込めて明るい色で描いたという

 門司区緑ケ丘の市立緑丘中(篠崎政義校長、373人)が新型コロナウイルスと闘う医療従事者への感謝を示し、偏見や差別をやめるよう呼びかけるポスターを作り、地域の病院や公共施設、店舗などに贈っている。

 夏の感染拡大防止啓発ポスターコンテストで美術部員3人が上位入賞。生徒会とPTAが学校創立60周年記念事業として3作品を紹介するポスターを100枚作っ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選択的夫婦別姓を阻む者たちへ

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. ワクチン接種割り込み、スペイン軍トップが辞任 優先順位に反し

  5. バスマットから考えるアスベスト問題 「静かな時限爆弾」が身近に潜む脅威 石綿が規制をすり抜けた内幕は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです