新型コロナ 感謝のポスターを医療従事者に贈呈 門司・緑丘中の生徒ら /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲斐院長(中央左)、成瀬看護部長(同右)にポスターを贈った緑丘中の生徒たち。院長が手にするのが最優秀の今さんの作品。励ましの気持ちを込めて明るい色で描いたという
甲斐院長(中央左)、成瀬看護部長(同右)にポスターを贈った緑丘中の生徒たち。院長が手にするのが最優秀の今さんの作品。励ましの気持ちを込めて明るい色で描いたという

 門司区緑ケ丘の市立緑丘中(篠崎政義校長、373人)が新型コロナウイルスと闘う医療従事者への感謝を示し、偏見や差別をやめるよう呼びかけるポスターを作り、地域の病院や公共施設、店舗などに贈っている。

 夏の感染拡大防止啓発ポスターコンテストで美術部員3人が上位入賞。生徒会とPTAが学校創立60周年記念事業として3作品を紹介するポスターを100枚作っ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集