メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/426 阿部和重 写真・相川博昭

 金が推理した真相とは、要するにこういうことだろう。つまり彼女は対米強硬派や核・ミサイル開発関係者のなかに、国家反逆罪の容疑をかけられるべき裏ぎり者がひそんでいると疑っているわけだ。

「あなたがさっきおっしゃった、ひとかたまりの勢力というのはその、軍部強硬派のことを指しているわけですね。ちがいますか?」

 金は黙ったままだが、まっすぐに目をあわせ、片側の口角のみをあげて微笑(ほほえ)んでいる。ノーコメントというよりも、正解だと告げているように受けとれる表情だ――とするとこれもまた、本国の内情を南の情報当局者に伝えるうえでのささやかな配慮にちがいない。意図は通じたろうと踏んだのか、それから二、三秒ほどの間を置いて彼女は口を開いた。

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文1019文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  2. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです